海外セレブNAVI - 愛用ブランドからゴシップ情報まで

 

あなたは、憧れているハリウッド女優や映画俳優はいますか?最近になってクローズアップされるようになってきたのが海外セレブ。特に彼女らが身にまとっている服装やブランド品の数々は、どれもすぐに売り切れてしまう程の影響力がありますよね。ゴシップ関連のニュースは日本でもたびたび報道されるほど、年々注目度が上がってきていると思います。

 

しかし、近年よく使われている「海外セレブ」という言葉は、考えてみると結構あいまいな表現ですよね。はっきりとした定義が無いと思います。一番分かりやすい表現は、「経済的に豊かな人」「お金持ちな人」というのが一般的な意味合いだと思いますが、実はそもそもは有名歌手のゴシップやスキャンダルがきっかけで出来た言葉なんですよ。

 

そのきっかけとなった人物は、ブリトニー・スピアーズです。90年代以降に大人気だった女性歌手ですね。彼女は、歌手としての実績があるだけでなく、私生活においても破天荒っぷりが関心を集めていて、よく新聞やテレビの芸能ニュース等で多く取り上げられていました。パパラッチも多く抱えていたようですね。

 

そんなブリトニーの派手な生活が、パパラッチ等によってニュースで連日報道された事から、「セレブ」という言葉が芸能人に使われるようになったそうですよ。なので、単に「お金持ちな人」という意味合いだけでなく、ゴシップニュースが付きまとうスキャンダラスな人物にも使われているようですね。その他、政治家や財界人、芸能人などが該当するようです。

 

さて、2000年代後半あたりから海外セレブへの関心が高まってきた日本。ハリウッド女優や人気映画の主演俳優が来日した際には、数多くのファンがニュースを聞きつけて空港に訪れるほどの人気で、来日のニュースは大々的に報道されますよね。それは、スターのルックスや話題性だけでなく、ニュースを通してファッションセンスを知りたいというニーズに答えているのではないでしょうか。

 

ほとんどの海外セレブは、愛用しているブランドをいくつも持っているからです。広告塔として、その愛用ブランドを積極的にPRしている方もいますよね。それだけセンスが良さが光っているんだと思います。その愛用品に日本人ももちろん目をとめていて、国内の芸能人ですらそのセンスを真似ているくらいです。また、国内の一般人もまた真似ていますよね。

 

そこで、こちらではそれ程までに関心が高い愛用ブランドについて、数多くご紹介しているのでぜひチェックしてみて下さい。また、ブランドごとに愛用している方の名前も記載しているので、憧れの人物はどんなものを愛用しているのかチェックしてみてはいかがでしょうか。誰もがご存知のシャネルやグッチだけでなく、国内ではマイナーなものまで掲載していますよ。

 

また、ゴシップニュースではすっかりお馴染となった、ヒルトン姉妹やオルセン姉妹、ベッカム夫妻等についても詳しく解説しているので、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。海外セレブの意外な一面が伺えると思いますよ。それではごゆっくりご覧下さいませ…

 

注目の海外セレブとは?


あなたは、注目を集める海外セレブとは一体何だと思いますか?

 

元々、外国志向が強い戦後の日本では、アメリカやヨーロッパを賛美する声がとても強い傾向にあります。

特にファッション関連は、それが色濃く出ているのではないかと思いますね。

 

ハリウッド女優や人気映画の主演俳優に憧れる方はとても多いですよね。

 

そんな中、2000年代後半になって新たな憧れの対象として、「海外セレブ」という存在がクローズアップされるようになってきました。

 

ただし、セレブという定義が曖昧なこともあってか、どの層を指すのか今ひとつはっきりしない部分があるのが現状です。

 

そのため、ピンとこない世代には全くピンとこない言葉になってしまっています。

 

さて、その定義を考えた場合に、やはり「セレブ=経済的に豊かな人」という構図が一般的である以上、「海外のお金持ちの人」という定義が最も妥当ではないでしょうか。

 

と言っても、お金持ちかどうかの基準もはっきりしないのが実状ですよね。

 

そこで、ひとつ基準として挙げられるのが、「芸能界」「財界人」「政治家」というカテゴリーになります。

 

有名芸能人は、かつて「スター」という呼ばれ方をされることが一般的でしたね。

 

しかし、近年海外では「セレブ」という言葉をよく用いるようになっています。

 

これに、財界人や政治家を加えて、その総称として「海外セレブ」という言葉を使うのがもっとも一般的となっているようです。

 

その事から、“お金を持っていそうな人達”というニュアンスであることは変わりないですね。

 

しかし、より限定的な言葉として近年では使われています。

 

それら海外セレブの登場で、日本でも若者のファッションをはじめとして色んな点に影響が現れているのが現状となっています。

 

ファッションとの関係


あなたは、海外セレブとファッションの関係についてどのように捉えていますか?

 

アメリカやヨーロッパだけでなく、日本でも海外セレブに注目が集まる最大の理由は、そのファッションセンスにあると言われています。

海外セレブと呼ばれる人達のほとんどは、その経済力や知名度、広告塔としての役割、さらには顔の広さや社交界への参加などの理由から、服装にはかなり気を遣っていますね。

 

特に、ハリウッドスターやトップモデルの人達にとっては、センスは単なるステータスだけではなく、自分のカラーを決定付ける非常に重要な要素です。

 

そのため、どのブランドの商品を身に付けるのか、あるいはどんな髪型にするのか、どのようなアクセサリーやバッグを持つのかという点で、常に自分を磨いて見る人を楽しませることを意識しています。

 

そして、そういうファッションのプロとも言える存在となった人達のセンスを参考にしようと、たくさんの人が日本でも彼らのファッションにかなり注目しているんですね。ニュースでも話題となるほどです。

 

かつて、ハリウッドスター等のファッションを参考にするほとんどの日本人は、芸能人だったりモデルだったりと、やはりファッションを仕事の一部にしている人達でした。

 

そして、そういう人達のファッションを今度は日本の一般人が真似したり、参考にしたりという流れになっていきましたね。

 

ただし、近年では芸能人やモデルの輸入ファッションを参考にするのではなく、直接一般人がハリウッドスター等のファッションを参考にする流れができつつあります。

 

それには、専門のファッション誌やサイトが多数生まれてきて、海外セレブのファッションや最新ニュースを簡単に見ることができる環境が整ったことが、大きな要因だと言えそうですね。

 

海外セレブは憧れ?セレブのアラカルト情報サイト